Home > 会社概要

会社概要

会社名 株式会社 インテリアアサカワ
設立 平成3年7月1日 (浅川木工株式会社 販売部門から分離独立)
所在地 〒831-0026 福岡県大川市大字三丸1192-1
電話番号 0944-87-1181
FAX 0944-87-8129
従業員数 4人 (平成28年11月現在)
主な事業内容 家具卸販売
資本金 1,000万円

ご挨拶

当社は「基本を守って確かな実行」をモットーに、平成3年7月1日設立し、おかげさまで、家具卸販売一筋に25年を迎えることができました。
当社は浅川木工株式会社から家具販売部門を分社して設立した会社です。浅川木工株式会社は創業者浅川正亮が15才から福岡県大川市で家具職人として腕を磨き、20才で独立して食器棚製造を主とする浅川木工所を設立、創業者兄弟とともに事業の成長を重ね、昭和52年5月に法人化、独自の木工機械等を導入して独創性のある食器棚等を一貫生産しています。
設立当初の主な販売先の家具問屋様の比率が減少し、徐々に家具小売店様へと時代とともに変化、時代に合わせ事業を変化・進化させながら、今日まで皆様に支えられて歩んでまいりました。
グループの60年の歴史ある企業として、良い部分は守りながら基本を大切にし、決してそれに甘んじることなく、これからも「新たな変革と新たな挑戦」を続けながら、お客様に喜んで頂ける製品の提供に努めてまいります。
今度ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社沿革および家具製造環境の変化

昭和32年7月 グループ創設者 浅川正亮は福岡県大川市大字幡保にて独立し食器棚を製造する
昭和52年5月 大川市大字幡保66-1において資本金2000万円で浅川木工株式会社を設立し、代表取締役に浅川正亮就任
昭和56年2月 現住所の福岡県大川市大字三丸1193-1に工場移転
昭和62年3月 会社設立10年
平成元年7月 浅川木工株式会社から家具部品塗装、加工部門を分離し、株式会社平成産業を資本金500万円にて設立
代表取締役 浅川亮一 就任
平成3年4月 新社屋落成(現在事務所 兼 展示場)2F 800㎡
平成3年7月 浅川木工株式会社から販売部門を分離し、株式会社インテリアアサカワを資本金1000万円にて設立
代表取締役 浅川久司 就任
平成3年10月 バブル崩壊
平成4年5月 駐車場2300㎡の一角にミニゴルフ場グリーン開設
駐車場に桜、欅、みかん等を植樹
平成5年1月 南洋材輸出国(東南アジア)は環境保護のため南洋材輸出を削減し木材や合板の価格が高騰する。しかし、平成5年7月に価格は安定する
平成5年 平成不況、リストラ、大企業神話の崩壊が始まる
平成6年 家具メーカーの海外生産移転が進む
平成7年1月 阪神淡路大震災において家具の転倒により人身被害発生などの報道があり耐震家具や耐震金具の開発が始まる
平成7年7月 製造物責任法(PL法)の施行により、PL保険に加入
平成9年4月 週40時間の労働時間制の完全実施
消費税3%から5%へ引き上げ
平成9年7月 定年退職後の再雇用開始
平成10年5月 本社に配送センター(3F)完成
平成10年9月 しんきんファームバンキングに加入
平成12年1月 ダイオキシン類対策特別措置法施行
平成12年2月 しんきんテレホンバンキングに加入
平成13年5月 排ガスダイオキシン対策型焼却炉を設置
平成13年9月 アメリカ同時多発テロ事件(9.11)
株式会社インテリアアサカワの代表取締役に浅川亮一 就任
平成14年4月 浅川木工株式会社の代表取締役に浅川渡 就任
平成15年8月 E-mail設置 askw@galaxy.ocn.ne.jp
平成16年4月 浅川木工株式会社の代表取締役に浅川亮一 就任
平成19年5月 浅川木工 創業50周年、設立30周年
平成19年7月 ホームページ開設(携帯電話による在庫照会、発注等)
平成20年9月 世界金融危機、リーマン・ショック
平成23年3月 東日本大震災が3月11日に発生し、取引先が被災
平成23年4月 東日本大震災の影響で売上減
平成25年6月 大川信用金庫のでんさいサービスに加入する
平成26年4月 消費税率が5%から8%に増税
平成28年1月 マイナンバーの取扱が開始され、弊社はMJSのCloudサービスに加入する
平成28年4月 熊本地震で弊社お得意様が多数被災される
平成29年1月 弊社ホームページを再構築し、サービス開始
平成29年5月 浅川木工 創業60周年、設立40周年
平成30年1月 MJSの新システムに移行
平成30年8月 工場・倉庫・事務所の照明をすべてLEDに変更
平成30年9月 地域団体商標「大川家具」の許諾を得る
× 閉じる